HOME | 交通事故後の補償(慰謝料・休業補償)

交通事故における補償内容について
練馬・平和台のゆうが整骨院

練馬の平和台ゆうが整骨院は交通事故治療専門の整骨院です。
 
交通事故治療では特に後遺症改善に強い整骨院で、全身のバランスに着目してずれや歪みのある骨格や関節を調整する骨格矯正の整体をメインにした施術をしています。
 
交通事故の後遺症の代表として知られるむちうちでは、事故の瞬間に大きな衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格や関節が筋肉や靭帯を傷めと痛みを引き起こしたり、神経根を圧迫して坐骨神経痛やしびれの症状をもたらしています。
 
練馬区練馬の平和台ゆうが整骨院では、むちうち後遺症の本当の原因である骨格や関節のずれや歪みを正す骨格矯正で治療しているので、原因から解消し治療後に症状がリバウンドしないのが特徴です。

交通事故の補償

練馬・平和台ゆうが整骨院は、各種保険を取り扱う交通事故専門整骨院です。
 
健康保険と自賠責・任意の自動車保険も取り扱うので、交通事故で被害者になってしまった患者さんについてはほぼ全ての症例で通院費を相手の自動車保険で補償してもらえます。
 
被害者は相手から通院費の補償が受けられますが、交通事故の損害は通院費の他にも多大です。
 
ケガをして仕事ができなくなってしまえば収入の損失がありますし、忘れてならないのが交通事故に遭ったことで精神的にも大きなダメージを被るということです。
 
交通事故の被害者には、被った損害について相手に賠償請求する権利があります。
 
賠償請求できる項目は細かく分けられていて、通院費の他にケガで仕事ができない期間の収入については休業補償、精神的な苦痛に対しては慰謝料を請求することができます。

慰謝料の種類と計算式

慰謝料については、ケガをして入院や通院での治療を受けたことに対する傷害慰謝料とケガの治療後に後遺障害が残ってしまった時に請求できる後遺障害慰謝料があります。
 
この一般的に受け取れる傷害慰謝料には計算式があります。
 
一通院あたり4,200円が支給されるのですが
 
通院日数×2×4,200円
あるいは
総治療期間×4,200円
 
こちらの計算式で割り出した金額の少ない方が支給金額となります。

後遺障害について

後遺障害には等級という制度があって、障害の程度や内容を1から14までの数字で認定しています。後遺障害が残ってしまったことで相手に対して請求する賠償金は、この等級をベースに決定されます。
 
よって、後遺障害にまつわる損害賠償請求をするにはまずは等級の認定申請が必要です。
 
後遺障害の等級認定は、症状を証明する医師の診断書など所定の書類をそろえて自賠責保険の審査会に申請をします。
 
等級の認定申請には、相手の保険会社に全て依頼する方法と被害者が自分で申請する方法があります。
 
後遺障害の等級は請求できる賠償金額に直結しますから、被害者の方は自分で手続きをして内容を把握しておくと安心です。
 
練馬区練馬平和台ゆうが整骨院は、休業補償や慰謝料など交通事故後の補償に詳しい整骨院です。
 
示談交渉を進める上で役立つアドバイスももらえる、頼れる整骨院です。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門