HOME | 自賠責保険と任意保険

自賠責保険と任意保険について
練馬・平和台のゆうが整骨院

自動車を所有する場合、自賠責保険と任意保険の2つの保険に加入する事ができます。
 
自賠責保険は強制保険となっており、車を所有する人は必ず加入しなければいけません。
 
また、この保険の大きな特徴は対人補償のみとなっている事です。
 
他人の怪我に備えて加入する保険となっているので、事故を起こした場合も、車の修理にこの保険を利用する事は出来ません。
 
任意保険はいわゆる自動車保険と呼ばれる物で、この場合は対物・対人の両方が補償の対象となっています。
 
その保険の内容がどうなっているかによっても補償範囲が変わってきますが、怪我をした時の治療費は勿論の事、車の修理費用も保険で賄う事が可能です。
 
また自動車保険に加入しておけば、自分の車の修理の時にも保険を利用出来るので、一時的な自分の経済的負担を軽減する事ができます。
 
事故を起こした時の治療は練馬区にある平和台ゆうが整骨院でも行っています。
 
練馬以外にも全国には数多くの整体・整骨院が存在しており、保険適用で治療できると言う所も珍しくありません。
 
この場合、自分の負担は3割までの負担で済むので、全額自費を払わなくても済みます。
 
また、自賠責保険と任意保険に加入している場合、整骨院での治療の場合も利用できるようになっています。
 
通院日数等によっても請求額は変わりますが、こうした自動車に関係する保険は病院に通院している時だけしか利用できないものと言う訳ではありません。
 
実際には整体や整骨院に通院していたとしても、利用できる場合があります。
 
しかし注意したいの葉どこに通っていたとしてもこれらの保険を利用出来ると言う訳ではないと言う事です。
 
したがって、交通事故によって怪我をして整体や整骨院に通って治療を受けたいと言う時は、必ず自賠責保険と任意保険に対応しているかどうかという事を予め調べてから通う様にします。
 
そうすればけがの治療に関する自己負担額をかなり軽減する事も出来るようになっているからです。
 
ただ、自賠責の場合はその保障額に限度があり、120万円以上の額については補償してもらえない事になります。
 
通常事故が起きた後は相手との示談交渉等をして慰謝料を決めたりする事になりますが、その結果は保険会社によっても大きく違います。
 
さらに怪我によって動けない、入院・通院する必要がある場合等は休業補償を受ける事も出来るようになっています。
 
しかしこれらの保証を受ける事は出来ますが、直ぐに保険金が手元に入ってくるわけではないので、自賠責だけでなく任意保険にも加入して、手厚い保障を受ける事が出来るように予め用意しておくのがドライバーのマナーと言われる事も珍しくありません。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門