HOME | 労災保険

労災保険の治療について
練馬・平和台のゆうが整骨院

通勤中や業務中の姿勢が問題で腰痛が悪化しているという方、もしくは怪我をした方、一度整骨院や整体院に行ってみるのも1つの手です。
 
少し痛いだけだから大丈夫だと思っていても、そのまま放置していると、状況がさらに悪化してしまうかもしれません。
 
特に痛みは、早めに対処することで症状の改善が期待しやすくなります。
 
だからこそ、早めに治療を行うことが大切です。
 
症状があるのは自覚していても、お金がかかるかもしれないので不安という方もいるでしょう。
 
そのような場合には、労災保険に注目することも大切です。
 
通勤中や業務中の怪我の場合は労災保険が適用できることをご存知でしたか?

通勤中や業務中の怪我は労災保険の適用範囲です

通勤中や業務中の腰痛や怪我の場合、労災保険が適用される可能性があります。
 
労災保険が適用されるかわからない場合、まずは会社に相談だけでも行ってみることも必要です。
 
治療に関しては練馬区内であれば、平和台ゆうが整骨院で相談を承ります。
 
初回は問診表に記入していただき、詳しい症状について話を聞いていきます。
 
症状の原因が仕事にある場合には、労災保険が適用されることがあります。
 
ただし、会社側からすると、労災保険を使うことに関しては大げさに思ったり、会社からんの心象もよくないと思ってしまい、なかなか治療に踏み出せない方もいらっしゃると思います。 
 
しかし、このままでは痛みがなくなるわけではありません。
 
一度、当院に相談いただき、労災保険による治療なのか、自由診療による治療なのかを見極めていきましょう。
 
会社に労災の相談が可能なのかどうかはその次に考えていくことです。
 
労災保険が適用されるかだけではなく、自分の症状が整骨院に通うのに適しているのか不安という方もいるかもしれません。
 
自分の症状が整骨院で合っているのかわからない方でも、平和台ゆうが整骨院へ行って症状の相談をすることが可能です。
 
また、当院では専門外の症状であった場合でも、適切な医療機関を紹介してもらえます。
 
仕事中の痛みは誰でもあるものだから、自分が我慢すれば平気だと思っていませんか?
 
ですが無理して仕事を続けると、仕事すらできなくなる可能性もあります。
 
仕事が続けられなくなったら治療費がかかるだけではなく、収入もなくなります。
 
そのような事態にならない前に、労災保険を活用して治療を受けられる方法もあるということを念頭にいれましょう。

ゆうが整骨院での労災治療とは?

労災で負傷する原因はさまざまです。
 
・重量物を運搬中に腰を痛める
・社内にあった備品の移動時に足を捻挫する
・通勤途中の階段から落下する
など
 
原因によって痛めてしまう、負傷する箇所が異なります。
 
多くは
工事現場や運搬作業の多い方が労災保険の対象になりやすいです。
 
そういった作業が多い方で多いのは腰痛症です。
 
腰痛の治療は
急性期の治療とその後の慢性期によって治療法が異なります。
 
急性期の場合は
必要に応じて患部をアイシングしたり、電気治療などで痛みの原因となる物質を抑えてきます。ただし、こうした治療自体は対症治療なので、根本的な改善には至りません。
 
ある程度
急性期にある痛みが落ち着いてから慢性期の治療を行います。
 
慢性的では原因となっている骨格のズレを詳しく検査し、歪んだ骨格に対するアプローチを行います。
 
こうした骨格のズレが腰痛の原因になるからです。
 
もし、ここでマッサージだけ電気治療だけ、というような治療で終えてしまうと本格的な慢性腰痛になってしまうため、その後の仕事復帰に影響が出てしまいます。
 
練馬ゆうが整骨院での労災治療では患者様を元の生活に戻れるようにするための治療を行います。
 
もし、他の医療期間や整骨院での労災治療で満足が得られていないようでしたら、練馬ゆうが整骨院へお気軽にご相談ください。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門