HOME | 後遺症と後遺障害の違い

後遺症と後遺障害について
練馬・平和台のゆうが整骨院

事故は何時起こるのかわかりません。
 
いくら自分が注意をしていても自動車を運転している人が注意を怠れば、事故は起こってしまいます。
 
交通事故にあった時はむちうちの症状がよく出てきます。
 
この症状は完治する人もいますが、後遺症が残ってしまうことも多いです。
 
実は、後遺症といっても種類があることをご存知でしょうか。
 
後遺症は怪我をしてそれが今後時間をかけても完治しない状態を表しています。
 
その中でも特に症状がひどく、症状が固定されるものを後遺障害と呼んでいます。
 
後遺障害に認定されるにはさまざまな条件があります。
 
まず一つ目は、年月を重ねても完治しない症状であること。
 
二つ目は、事故と怪我に因果性があること。
 
これはきちんと客観的に証明しないといけません。
 
三つ目は、後遺症によって仕事に支障が出ていること。
 
四つめは、自賠責保険の等級認定に当てはまっていることです。
 
後遺障害に認定されるにはこれら4つの条件が必要になります。
 
後遺障害に認定してもらえば慰謝料がより多くもらえるので、その可能性がある人はきちんと認定してもらったほうがいいでしょう。
 
しかし、後遺障害を認定してもらうのはかなり難しいです。
 
なぜかというと、医師に客観的に証明してもらうことが難しいからです。
 
場合によっては整形外科ではなく神経内科に診てもらう必要性があります。
 
このようなことがあるため、個人で行って認定してもらうのは難しいでしょう。そんなときに役に立つのが弁護士です。
 
弁護士に依頼すると認定を出してもらえるように医師と交渉してもらえるので、時間に余裕がない人でも十分に可能性があります。
 
また、弁護士に依頼すると慰謝料が自賠責基準ではなくなり、裁判所基準になるので貰える金額が二倍以上になることがあります。
 
ですので、事故にあったらなるべく早く弁護士に相談することが重要です。
 
もしも、あなたが練馬区にお住まいなら平和台ゆうが整骨院を受診してみてください。
 
当整骨院では整体を中心とした後遺症に対する治療を行っています。
 
手塚院長は交通事故治療に特化した整骨院で多くの実績を積んでいるので、あなたにあった治療法を模索していきます。
 
もちろん、前述したような話についてわからないことがあれば色々と伝えてまいりますのでお気軽にご相談ください。
 
交通事故にあうと、どうすればいいのかわからなくなります。
 
そんなときにさまざまな相談できる整骨院があるととても安心です。
 
練馬で交通事故の治療に悩まれている方は
平和台のゆうが整骨院にご相談ください。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門