HOME | 自動車事故

自動車事故の治療について
練馬・平和台のゆうが整骨院

練馬区の平和台ゆうが整骨院は自動車事故の後遺症治療に強い整骨院で、骨格矯正の整体を中心とした施術をしています。
 
骨格矯正というのは、全身のバランスを重要視して頚椎や腰椎、骨盤といった骨格や関節のずれや歪みを正す整体です。
 
自動車事故に遭うと、その瞬間追突や急停車で大きな衝撃があります。
 
この時、体が大きくしなることで骨格や関節が正常に動かせる範囲以上に振られてしまいます。
 
その結果、骨格や関節のずれや歪みが起き、そこからいろいろな後遺症が引き起こされます。
 
自動車事故の後遺症で有名なむちうちでは、衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節が原因でいろいろな症状が発現します。
 
骨格や関節のずれや歪みが筋肉や靭帯を傷め、ケガが治っても首や腰に頑固な痛みが続くのはむちうちの代表的な症状です。
 
むちうちにはいろいろなタイプがあって、ずれた骨格や関節が神経根を圧迫するとしびれや坐骨神経痛が、また自律神経系統に影響がおよぶとさまざまな失調症状が見られます。
 
自律神経失調症タイプのむちうちはバレリュー症候群と呼ばれ、めまいや不眠、頭痛やうつといった一見すると交通事故との関連に気づきにくい症状が多いのが特徴です。
 
練馬区練馬の平和台ゆうが整骨院では、こうしたいろいろなタイプのむちうち後遺症の根本原因である骨格や関節のずれや歪みに骨格矯正の整体でアプローチしています。
 
痛みのある部分を押したり揉んだりする単なるリラクゼーションの腰痛マッサージなどとは異なり、その痛みを起こしている骨格や関節のずれや歪みを鍼灸や手技、温熱治療などで矯正する根本治療です。
 
原因を取り除くので、治療後にリバウンドが見られないのが平和台ゆうが整骨院の自動車事故の後遺症治療の特徴です。
 
自動車事故後の痛みで病院の整形外科に行くとレントゲン検査がありますが、レントゲンでは骨格や関節のずれや歪みが後遺症をもたらすことは診断できないので湿布などでの経過観察のケースか多くなります。
 
練馬区練馬の平和台ゆうが整骨院は、病院の整形外科などからも多くの方が転院で通う整骨院です。
 
自動車事故による怪我の治療でお困りでしたら練馬・平和台のゆうが整骨院までご相談ください。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門