HOME | 高速事故

高速事故について
練馬・平和台のゆうが整骨院

練馬区練馬の平和台ゆうが整骨院は交通事故治療を得意とする整骨院です。
 
ゆうが整骨院の交通事故治療は体のバランスを重要視してずれたり歪んだ骨格や関節を調整する骨格矯正の整体がメインで、交通事故治療野中でも特に後遺症の根本治療に強い整骨院です。
 
交通事故の後遺症で有名なむちうちは、医学的には頚椎捻挫や外傷性頚椎症候群といいます。
 
むちうちと呼ばれているのは、事故の瞬間に追突などの衝撃で体がムチのように大きくしなり骨格や関節がずれることに起因しているからです。
 
交通事故の瞬間的な衝撃でずれたり歪んだ骨格や関節が筋肉や靭帯を傷めて、ケガが治っても首の痛みや腰痛が長びくのがむちうちの代表的な症状ですが、むちうちと一口に言っても、そのタイプはいろいろです。
 
高速事故では交通事故の瞬間の衝撃も大きく、骨格や関節のずれや歪みも重症になりがちです。
 
骨格や関節のずれや歪みがひどいと、筋肉や靭帯だけにとどまらず神経根にも圧迫が生じます。
 
骨格や関節のずれや歪みが神経根を圧迫すると、坐骨神経痛やしびれが見られる神経根タイプのむちうちとなります。
 
さらに、骨格や関節のずれや歪みが自律神経系統の神経根に影響を及ぼすことがあります。
 
自律神経系統は交感神経と副交感神経から成っていて、心身の調子を整えるためのホルモンバランスを整えている大切な神経系統です。
 
この自律神経が高速事故で影響を受けると、ホルモンのバランスの乱れからいろいろな失調症状が発現します。
 
自律神経失調症タイプの後遺症はりバレリュー症候群といい、肩こりやめまい、不眠、うつなど一見交通事故の後遺症とは関係に気づけない症状が多いのが特徴です。
 
練馬区練馬の平和台ゆうが整骨院では、こうしたいろいろなタイプのむちうち後遺症を骨格矯正の整体で根本改善しています。
 
腰痛や首の痛み、坐骨神経痛、さまざまな自律神経失調症と症状はいろいろですが、その根本的な原因は高速事故の大きな衝撃でずれたり歪んだ骨格・関節にあるので、鍼灸や手技でずれ・歪みにアプローチして取り除くのが平和台ゆうが整骨院の交通事故治療の特徴です。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門