HOME | 玉突き事故

玉突き事故について
練馬・平和台のゆうが整骨院

玉突き事故に関してですが、玉突き事故の怖い点というものは、被害がその名前の通りに多くの方々に起こってしまう点です。
 
玉突き、という意味の通りに、通常であれば、被害に遭われる方は、1台から2台の車という点が大きいですが、一方でこのような事故の場合には、3台から4台なども当たり前であり、とても多くの方々が巻き込まれるものとなっています。
 
こうした事故は、連休などの高速道路などで起きやすい、とされています。
 
また、日常生活においても、交通渋滞などが起きやすい地点では、こうした玉突き事故は起きやすいとされているため、特に周囲がよく見えなくなる帰宅ラッシュなどの夕暮れ時などは、とても注意すべきです。
 
さて、こういった事故の場合には、直後には何も痛みなどを感じることなどがなかったとしても、例えば数年後などに酷い痛みなどが出てくるケースがある、ということです。
 
基本的に、玉突き事故に遭われてしまった際には、すぐに救急車を呼び、病院に搬送される形でレントゲンなどを撮ってもらい、異常などがないかを調べてもらいます。
 
中には、車いす状態で帰省などを旅行先からされる方も出てしまうほど、厄介なものであります。
 
また、上記のように、一時的には何の問題もなくても、例えば雨が多い時期、梅雨などの時期になると突然に恐ろしいほどの痛みなどが出てくるケースがあります。
 
こういった際には、整体や整骨院などでみてもらうことがお勧めです。
 
総合病院だけではなく、こうした整体さんや整骨院さんで、みてもらうことで、意外にも肩や腰が驚くほど楽になった、というケースはとても多いものです。
 
練馬区にある練馬の平和台ゆうが整骨院では、こうした玉突き事故の方を、親切かつ丁寧にみていきます。
 
また、痛みなどに合わせて、整体の施術などを行ってくれるため、梅雨などの時期や、事故のあとに、あまりにも身体がつらい方も、練馬・平和台のゆうが整骨院までおまかせください。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門