HOME | ぎっくり腰

ぎっくり腰の治療なら
練馬・平和台ゆうが整骨院 

突然、腰に強い痛みが走る時、真っ先に疑うのが『ぎっくり腰』です。
 
ぎっくり腰の正式名称は急性腰痛症。
 
急性腰痛症は、いきなり腰に強い痛みが走るもので、関節ねんざや筋肉の損傷、筋膜の炎症などによって起きると言われています。
 
強い痛みが出るのが特徴で、安静にすることで改善することができると言われていますが、痛みが強い時には鎮痛薬を服用する場合もあるでしょう。
 
そもそも、どんなことを切っ掛けにしてぎっくり腰になってしまうのでしょうか。
 
よくあるのが、重い荷物を持ち上げようとした時に姿勢の悪い状態のまま持ち上げてしまい、腰に激痛が走るというものです。
 
ドラマなどのシーンでもよく取り上げられていることがありますが、まさしくあのような状態で動けなくなってしまう方が多いようです。

姿勢の悪い方に多いぎっくり腰

また、姿勢の悪さもぎっくり腰の要因と言われています。
 
痛みが出ている時には動くことはおろか、姿勢を変えることすら困難になってしまいます。
 
痛みが強く動きに制限がある時は安静にしているしかありません。
 
また、一度ぎっくり腰になってしまった人は繰り返してしまう傾向がありますので、日常的な姿勢などを見直す必要があるでしょう。
 
特に女性の場合は、出産によって骨盤のずれが生じていることが多く、姿勢が悪くなってしまいます。
 
そのような状況を改善する為には、日頃から意識していくことが大切です。自分でも改善していくことができますが、整体を利用するのも一つの手でしょう。

練馬・平和台ゆうが整骨院のぎっくり腰治療

練馬区練馬にある整骨院、平和台ゆうが整骨院ではぎっくり腰の緩和や再発予防に対して積極的に取り組んでいます。
 
ぎっくり腰と言えば、整形外科のイメージがありますが、整形外科を訪れても治療法は安静にするのみです。
 
その為、日常的なケアの仕方などを学ぶのであれば整体や最新電気治療が受けられる練馬ゆうが整骨院におまかせください。
 
急な腰痛に襲われない為にも、どのような生活の仕方が好ましいのか、どのような姿勢が正しいのかを学んでいきませんか?

みなさまからありがとうが届いております!
※これらすべては個人の感想であり、施術の効果を保証するものではありません。

 繰り返しているぎっくり腰の人におススメ【練馬・平和台 加藤さま(仮名)】

腰痛は日本人の国民病とも呼ばれていますが、私も腰痛には長年悩まされてまいりました。最近、若干症状が緩和されている気がするのは、腰痛のたびに試行錯誤でいろいろなケアを自己流でしたり、あるいは整形外科、接骨院、鍼灸院、整骨院、整体院など様々な専門家の手を借りてきたからだと思っています。
はじめてぎっくり腰のような激痛に襲われたのは30代のはじめ、不自然な姿勢で重いものを持ち上げたのが原因でした。若かったせいもあり、ただ痛みを我慢して放置したのがいけなかったのでしょう。その後何度も繰り返す腰痛と付き合ってきました。もしも、あの時(はじめてのぎっくり腰の時です)きちんと治療をしていれば、その後の腰痛に悩まされる回数も減っていたのではないかと思います。
さて、皆さんに声を大にしてお伝えしたいのは、腰痛をなめないこと。早めに整骨院、整体院などを頼りましょう。練馬にも良い整骨院が沢山あります。もし練馬区にお住まいなら「平和台ゆうが整骨院」なども専門的な治療を受けるときの検討にされてはいかがでしょうか。湿布や痛み止めでごまかし専門的な治療をしないでおくと、私のように腰痛を繰り返すことになるかもしれません。何事も早めのケアが肝心だと実体験から申し上げます。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門