HOME | スポーツ障害

スポーツによる怪我の早期改善なら
練馬・平和台ゆうが整骨院

スポーツ障害は誰でも起こり得るもので、痛みを感じたらアイシングだけで済ませるのではなく、診察を受けて治療に取り組むことが大切です。
 
学生は部活動が盛んで、早朝練習があったり、授業後の練習、土日の休日にも練習があるなど、十分に休みを取ることなく練習に励むことも多くなります。
 
同じような動作を続けたり、スピードがあったりすると負荷がかかってしまい、野球の場合は肘の靭帯や肩に、サッカーの場合は太ももや足首、腰などにも影響が出ることがあります。
 
若いうちは回復も早くちょっとした痛みなら我慢してしまいがちですが、重大な故障を筋肉痛と勘違いしたり、痛みが取れたからと治療の継続をやめてしまうと、疲労が蓄積した時に重大なけがにつながってしまう可能性が出て、スポーツ選手としての将来がダメになることも考えるべきです。
 
練馬区でアスリートに対する施術にも対応ができる練馬平和台ゆうが整骨院では、学生の部活動中の痛みや、スポーツ障害に対して適切な施術を行うことができます。
 
湿布を貼って終わりにするのではなく、患部に対して最新電気治療を施すことが可能です。
 
整骨院は整体だけで痛みを取り除く場所ではありません。
スポーツ障害になり痛みが出ている部分に、無理に生態を行うと余計に悪化させてしまいます。
 
マッサージでは改善しない痛みも、最新電気治療であれば体のいろんな個所に対して治療を行うことが可能であり、症状に合わせて固定や冷却、圧迫などの対応もしています。
 
痛みを感じていなくても、体のバランスが崩れていたら、何かしらの影響が出ている恐れがありますから、一度検査を受けたほうが良いでしょう。
 
故障を申告してしまうと試合に出られないなどの理由で痛みを訴えない学生もいます。
 
アスリート人生を短命にすることがないように、周囲がよく見ておくことも大切です。
 
未然に防ぐためにはしっかりとウォームアップやクールダウンをすることも大切ですが、体の成長や体格にあった適度な練習と休息も必要であり、アドバイスを受けることもできます。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門