HOME | 足首の痛み・捻挫

足首の痛み・捻挫の治療は
練馬・平和台ゆうが整骨院

少しの段差があるところを踏んでしまったり、足の踏み外しやスポーツで激しい動きをしていたり、人の足を踏んでしまったとき、着地に失敗したり、足がもつれてしまったときなど、いろんなシーンで足首のねじれは起きてしまいます。
 
足首の痛みは、歩くのを困難にしてしまうのは、ねじれた時に靭帯が瞬間的に伸ばされ損傷してしまうことから起きます。
 
こうしたねじれは足関節捻挫と言われ、早めに対処しないと伸びきった人体がうまくもとに戻れず、長い期間支障をきたすことになりかねません。
 
一般的なクリニックでは、骨に異常がないとシップだけで終わりになってしまうことがありますが、整骨院であれば固定や電気による治療を受けることが可能です。
 
治さないでいると何度も繰り返し足関節捻挫を発症する恐れがあるのは、足関節のゆがみが捻挫が起きやすい形に固定されてしまうことがあるためです。
 
また不自然な形のまま固定されてしまうと慢性浮腫となって、むくんだ足首を動かすと圧迫感があったり痛みが生じるようになってしまう場合もあります。
 
正座をしたりすると靱帯が延ばされ、状態を悪化させてしまう場合もあるため、専門家に見てもらうまでは注意が必要です。
 
練馬区において対応が可能な整骨院はいくつかありますが、練馬の平和台ゆうが整骨院では、根本的な解決を目指し、足首の痛みに合わせた施術を行っています。
 
痛みが治まっても完治していないことがあるのが足関節捻挫で、整体などの施術によりクセになってしまわないように早期に対応が可能です。
 
正座ができないほど足首が固い人は捻挫しやすいので注意です。
 
実際に足首の痛みを感じてからの対応も練馬の平和台ゆうが整骨院で施術を受けることは可能ですが、足関節の柔軟さを取り戻すために、予防としてストレッチや整体を受けることも可能です。
 
早期回復にも役立つ施術を受けて、万が一に備えておくことは、けがを長期化させたり、再受傷させたりしないようにするために大切なことです。

練馬区平和台×接骨・整骨部門
練馬区平和台×整体部門
練馬区平和台×カイロプラクティック部門