ゆうが整骨院ヘッダー
ゆうが整骨院スマホヘッダー

HOME | むちうち症

練馬・平和台のゆうが整骨院のむちうち治療

むちうちは、交通事故やスポーツなどで生じる怪我の一つです。
 
具体的には、首に力が加わってしまい、首が痛くなったりまわらなくなったりしてしまう症状です。
 
種類としては脳脊髄液減少症、頚椎捻挫、神経根型、バレリュー型などがあります。

脳脊髄液減少症

脳脊髄液減少症は、脳髄髄液がもれ出してしまうことが原因で起こる症状で、めまいや吐き気が起こります。
 
これを治療するためにはバッチを使って髄液の漏れを防ぐ治療を行います。この治療は、病院で行う必要あります。

頚椎捻挫

頚椎捻挫は、首の骨の部分を捻挫してしまい、痛みや腫れが生じる症状が発生します。
 
そして、この頚椎捻挫には、頚椎捻挫型、神経根型、バレリュー型があります。
 
頚椎捻挫型は、一番症状を発症するのが多いタイプです。
これは、症状が一番この中で軽いといえます。
ただし、初期治療や継続治療をしていないと後遺症が長引いたり、後遺障害になる恐れもあります。

神経根型

神経根型は、脊髄の神経が圧迫されることで、痛みやしびれを生じてしまう症状型です。
時間とともに症状が増していく傾向にあります。

バレリュー型

バレリュー型は、自律神経症状が起こるタイプです。
フランスのバレーとルーが報告したことからこの名前がついています。
 
このタイプは、自立心県が圧迫されることによって、目や耳、心臓などの自律神経症状を主体とする症状があらわれます。
 
このように、むちうちといっても様々なタイプや症状があります。

むちうちの治療は練馬・平和台のゆうが整骨院におまかせください!

練馬区にある平和台ゆうが整骨院は、このような交通事故によるむちうちの治療を取り扱っている整骨院です。
 
また骨格を整える整体も行っています。
 
練馬の平和台駅から歩いて行ける距離で、交通事故の治療のために当院を利用されている方は多いです。
 
交通事故を受けた後に症状が出ていて悩んでいるという方は、練馬・平和台のゆうが整骨院に相談してみませんか?

ただし、最初は診断書が貰える病院で一度症状を見てもらった方が無難ではあります。
 
また、脳や神経にダメージを受けている場合もあり得て、その場合は医師の診断を受けながら治療を並行していくことが大切です。
 
整骨院はむちうちの症状に対する施術を行うことができる場所ですが、症状によっては後遺障害を残すこともありうるため、必ず医師の診断を受けるようにしましょう。
 
医師ならば、一通りの検査をすることができますので、今後の治療方針について検討してもらうことができますし、重い症状の場合でも対応することができます。
 
むちうちといっても症状や経過は千差万別です。
 
油断せずに治療を続けていくよう心がけましょう。

電話番号
LINE予約